原因は男性ホルモン | 髪がドンドン薄くなるAGAの症状はポラリスNR-07で治療しよう

原因は男性ホルモン

原因は男性ホルモン

薬袋から見えるシート

ポラリスNR-07を使用することによって治療することが出来るAGAという症状ですが、皆さんはこのAGAは一体何が原因で発症する病気なのか……というのを知っていますか?
人によっては何か頭に病原菌がいるんじゃないか……なんていう風に思うかもしれませんが、実はこのAGAというのは最も身近な、私達の体内に存在しているある物質が原因で発症する症状なのです。
その物質とは何かというと、男性ホルモンです。

この男性ホルモンと呼ばれる物質というのは、本来であれば髪を生やす作用のあるホルモンです。
しかし、この男性ホルモンに5αリダクターゼと呼ばれる酵素がくっつくと、ジヒドロテストステロンと呼ばれる、舌を噛みそうな男性ホルモンになってしまうのです。
そして、このジヒドロテストステロンは毛根に対して作用し、髪の成長サイクルをどんどん短くする作用があります。
その結果、本来であれば長く伸びるはずだった髪が短い段階で抜け落ちてしまうAGAの症状を発症してしまうのです。

男性ホルモンが原因で発症するこのAGA、もし髪が薄くなっているような気がしたら、それは体内のジヒドロテストステロンの量が増加していっているという証拠です。
なので、もしどんどん髪が薄くなっている、というのに気がついた時には、ポラリスNR-07のようなAGA治療薬を使用し、髪を取り戻していきましょう。